阪神自動車航空鉄道専門学校

MENU

施設・設備

阪神自動車航空鉄道専門学校

自動車整備工学科の施設

HITの実習室には、様々なメーカーの実習車が豊富に揃っています。そのため多種多様なエンジン・部品に触れることができ、偏りのない知識を習得できます。また実習車を壁に沿ってU字に配置することで空間を広く使い、先生の説明を聞きながらの作業もしやすくなります。

自動車整備工学科の施設

二輪整備工学科の施設

エンジンなどの分解パーツからリフトを使った車両整備の基礎をはじめ、バイクの移動や固定方法、保管に際しての注意点、タイヤのパンク修理まで総合的に学習できる広い教室で、HITの強みである実学一体の授業を行います。

二輪整備工学科の施設

鉄道システム学科の施設

HITの鉄道システム学科では、運輸・技術両面からの学習のため独自の教材を用意しています。実際に金属を溶かし、接着する溶接機具や、リアルな線路・信号を確認しながら運転実習ができるシミュレーターも、HITならではの学びです。

鉄道システム学科の施設

その他の施設

HITには他にも広大な体育館や、自己鍛錬のためのトレーニングルーム、Wi-Fiが自由に使えるラーニングコモンズなどの様々な施設があります。正面玄関にはF1カーがあり、みなさんをお出迎えいたします。

その他の施設

xd